「SHIZUEMIZUNO.com」のHPへようこそ!

Thinking of yourself as a soul on Earth, what is your mission and in what way do you think one person can make the world a better place?  

(あなた自身を地球上の魂と考えて、あなたの使命とどのような方法で、 ひとりの人間が世界をより佳くできると思いますか?)

「認識の力で世界を変える!」

・・・という理念の基に、

わたしは今ある世界の捉え方を見直すことで、生きることの更なる発見を願っています。

わたし達は、どうやら目の前の現実(つまり現象)を正しく理解していそうにありません。

現象はあくまでたちあらわれた事象に過ぎず、それを生み出した背景やそれがもたらされた要因や原因があるはずだと若い頃からずっと思ってきました。

人間の歴史において、近代以降の自然科学は「もの」の世界の理解という意味で、大きな発展を遂げてきました。

確かにそうしたことの恩恵にわたし達はどっぷりと浸かり、それを幸せとしてきましたが、いくらその認識が発展したところで、わたし達が心から幸せと思う世界になったかというと、どうもそうでもなさそうです。

つまり、ものの世界にどっぷりとつかった世界観からは、それらが持つ本質的な意味を見いだすことはできなさそうだというがあるからこそ、何か物足りなさを漂わせているということでしょう。

確かに、あれでもないこれでもない、、、何かわからないけれど何か違うような気がするという体験は、誰もが一度くらいは体験していることでしょう。

だからこそ、たくさんの資産を持ちながらいまひとつ満足できずに人生を憂いているリッチパーソンズが多いことは、皆様もご存知のことだと思います。

何が欠けているのか、、、

それは、現象をどう捉えるかというものの見方、わたし達に身についてしまっている過去から継続されてきた「認識様式」で、この世界を見ているからではないでしょうか?

それを書き換えることによって、わたし達の「視座」はより一歩前にブラッシュアップ、つまり洗練されていきます。

あなたも、そこから見える世界をご一緒に楽しみませんか?

ところで、中国の考え方にご存知の「太極図」があります。

そこには、下の図のように両極が、そしてそれぞれの中にも両極が存在して全体を示しています。

上の図から解ることは、「陰」があるためには「陽」の存在が必要な訳です。

この両方で一つの世界が形成されるわけで、全体性は上の図のようなものと捉えることができます。

つまり・・・

じぶん自身の本質を認識するのに必要な大切な存在とは、、、

実は「他者」なのです。

しかも、それぞれの中に

陰の中には陽が、陽の中には陰が記されているように、

「わたし=自己」が生まれるためには、同時に「わたしでないもの=他者」も生み出されることが必要だと言っているのです。

なぜなら、「わたし」と「わたしでないもの」を区別することによって、初めてじぶん自身を「わたし」と認識することができるからです。

その意味で、わたしはこれまで「他者」との間に生じた、軋轢や差異への不全感やいろいろな体験を通して感じたこと、

それから、知ったこと出会ったことなどなどを通して、特に沖縄との出会いを通じて、

他ならぬじぶん自身を確認し続けてきたのだと言えます。

このサイトではそんなわたしの「体験の語り」を紡いでいます。

それはじぶん自身の本質(要するにじぶんの「霊性」=真の自我)に迫ろうとする野望と言えなくはないのですが、

そこに辿りつくということは、預金通帳の桁数が増えていくことよりも本当の「しあわせ」と言えそうな気持ちでいます。

高千穂「国見ヶ丘」から望む雲海

ところで「福」は幸せ全般を表すことばですが・・・

中国では古来より一般的な幸せの概念として使われることばとして「五福」があります(中国古典『尚書』)

「五福」とは・・・

第一 長寿を得る事

第二 富裕となる事

第三 健康で大事なく暮らす事

第四 道徳を修め立派な人格者となる事

第五 天から授かった自らの使命を果たし天寿を全うする事

わたしは今まで、

この第五番目、つまり

「天から授かった自らの使命を果たし・・・」

に焦点を当てて探求しながらここまで歩んでまいりました。

それは、

たくさんの人との出会いや体験を通して

次第に明らかになってくる「真実」に辿り着こうとするプロセスでもあるのです。

こうして中国の易経で示されている万物創生の根源を表すとされる「太極図」はそのシンボルであり、まさにひとり一人がじぶんの宇宙を創造していく(真の自我形成)ことの図なのです。

「国見ヶ丘」に日の出を見に行った時の映像ですが、そこにある「神武天皇東征像」に不思議な光が映り込んでいました

「SHIZUEMIZUNO.com」は、一切の政治・思想団体、宗教団体とは関係ありませんまた、わたしがご提供するセッション等は医療行為ではなく、また、効果については個人的なご感想でありそれを保証するものではありません