ようこそ「福をよぶ文字処Scye(サイ)」へ!

Thinking of yourself as a soul on Earth, what is your mission and in what way do you think one person can make the world a better place?  

(あなた自身を地球上の魂と考えて、あなたの使命とどのような方法で、 ひとりの人間が世界をより佳くできると思いますか?)

高千穂「国見ヶ丘」から望む雲海

「意識が変われば、世界も変わる!」

というの理念のもと、「福をよぶ文字処Scye(サイ)」は、

ご自分の名前に託されたあなたの使命を読み解くことが、生きる上での羅針盤となります。

一人ひとりのマインドをその羅針盤に合わせて再セットすることで、一人ひとりが「阿留邉畿夜宇和」を実現させる道を歩むことで、今の「世界」を変えることは可能です。

手がかりは「名前」

きしみ始めている「今」という時代にあって、わたし達はどのようにしたら穏やかな生活を手に入れることができるのでしょう。

物にあふれなんでも手に入る時代になってきているのに、何かが足りない、なぜか虚しい、心にぽっかりと穴が空いているような気がするという方も多いのではないでしょうか?

何をしても充実している気がしない、漫然と時を過ごしている、どうしたらもっと軽やかに生きていけるのだろうか、、など、悩みはつきません。

それは、あなたの内にある創造性の源泉(「普遍的な生命力」)から切り離されている証しでもあるかもしれません。

そして、時代の流れや閉塞感を敏感に感じ取ってしまうあなただからこそ、いろいろなことを考えるあまりに心を痛めているのです。

あなたの名前に込められた「使命」をしっかりと捉えて、あなた自身を生きることができるようになりましょう。

世の中、これからますます技術革新が進み、様々な方法がマーケットを賑わしてくると思います。

しかし本当に重要なのは、わたしたちの名前に本来宿っている「普遍的な生命力」をいかに取り戻すか(つなぎ直すか)だと思うのです。

そう「流行り、より普遍」です。

そのためにはわたし達一人一人の意識の在り方を、根本から変えていく引き金が、ますます必要となってきます

そのスターティングポイントは、何と言ってもじぶんの一番近くに既にある情報の「名前」です。

そこへの「意識」(あるいは認識)を変えることによって、世界は変わりうるのです。

「五福」

ところで「福」は幸せ全般を表すことばですが、中国では古来より一般的な幸せの概念として使われることばとして「五福」があります(中国古典『尚書』)

「五福」とは・・・

第一 長寿を得る事

第二 富裕となる事

第三 健康で大事なく暮らす事

第四 道徳を修め立派な人格者となる事

第五 天から授かった自らの使命を果たし天寿を全うする事

「福をよぶ文字処Scye(サイ)」は、

この第五番目「天から授かった自らの使命を果たし・・・」に焦点を当てています。

そしてあなたの「阿留邉畿夜宇和」(その時、どのように在るのが最適か)を求めていきます。

意識というものをどう捉え、どう変えていくか、

そしてその方法とは・・・?

詳しくはメニュー『福をよぶ文字「TENSYO」〜〜文字の力が名前を後押し〜〜』でご確認ください!

「国見ヶ丘」に日の出を見に行った時の映像ですが、そこにある「神武天皇東征像」に不思議な光が映り込んでいました

「福をよぶ文字処Scye」は、一切の政治・思想団体、宗教団体とは関係ありませんまた、Scyeがご提供するセッション等は医療行為ではなく、また、効果については個人的なご感想でありそれを保証するものではありません