327年ぶりの宇宙イベント

沖縄では6月23日が「慰霊の日」です。

今年のその日は、とっても特別な日になりました。

「慰霊の日」

旧暦5月1日(新月)

そして

「夏至」

こうしたタイミングは、宇宙天体の邂逅の日でもあります。

つまり、

「夏至」と「新月」が重なり合う、、、それがなんと、327年ぶりなのだそうです。

そんなタイミングの今年、「新型コロナウイルス」がやってきたのも、

なんとなく宇宙的規模の出来事だったようにも思えますよね。

全世界がさらされた出来事なのですから。

まさに、宇宙天体のありようと、人間のこと地球の出来事はリンクしている!

そんな気持ちにもなります。

宇宙の営みに自分自身を合わせていきましょう。

その宇宙の波に乗って

わたし達はしかるべきステージに向かう一歩を進めていくのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です