お守りカナパ<すまるだま「HIHUMI」>

¥5,000

商品カテゴリー:

説明

「ひふみ」祝詞を幻のカナパに揮毫しました。

カナパは歴史上、最初に知られる織物ともいわれています。2000年以上前に中国でカナパによるひも、織物等を生産していた例があるそうです。

わたしが使っているカナパは、イタリアのフェッラーラで織られたアンティークカナパです。

イタリアの蚤の市で奇跡的に手に入った物を、入荷できました。

今はこのカナパは織ること自体が50年代に禁止されたため織られていませんので、とても貴重な布です。(禁止されたのは大麻の持つマイナスのイメージによるもののようです。

伝統的にヨーロッパで織物の生産を目的に栽培されていたカナパ・エウロペーア(ヨーロッパカナパ)には、採取できる樹脂からその成分は微量にしか検出できません。)

大麻布に揮毫されたこの「ひふみ」の書は、その意味でもパワフルなものとなっているのです。

レビュー

レビューはまだありません。

“お守りカナパ<すまるだま「HIHUMI」>” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です