見える世界の変え方

「意識」という大海原へと漕ぎ出そう!

わたしは「意識が変われば世界が変わる」と先にお伝えしました。 しかし、「意識」という大海原へ漕ぎ出すと言っても、そこはあまりにも広大すぎます。

しかもそれは、今までと同じように「外側」へ開いていくのではなく、 今までとは逆の方向に「反転」させ、あくまでも「内側」へと開いていこうという大航海なのです。

でも何れにしても、 ともかく『まず己の足元を掘れ』です。 「己の足元」つまりじぶん自身です。

そして、そのじぶん自身を指し示すもの、 それこそが「名前」です。

加えて言うなら、 わたし達は自分の本当の名前を見失ってきてしまっています。

だから今、「名前」を手掛かりにしてそれを深く深く自分の内側に掘り下げ、 自らの「源泉」(創造性、本質、霊性、精神性)と再び「ムスビ」直すこと、そしてその本質を生きる(霊性を取り戻す)ことが目指されます。

現実(物質主義)に目を奪われすぎ、自分の本質から切り離されていた(「千と千尋の神隠し」の千尋やハクのように、じぶんの本当の名前を失った状態)事に気づき、 そこから脱出して「源泉」との関係をむすび直して、本来の自分自身をしっかりど取り戻しましょう。

このような意識の転換が、 あなたの目の前の現実を再び良い方向へと産み直す原動力になります。

だから「名前」を追求して本質の自分自身にたどり着き、自分自身の本質(霊性)を生きることが、世界をよくすることに繋がっていくというわけです。

なぜなら、前にもお伝えした通りこの世界は精神によって産み出されている大原則があるからです。

そして、 そうした本質を示す世界に辿り着きましょう。

それをナビゲートするのが、「名前」を羅針盤とする「福を呼ぶ文字処Scye」です。

「福を呼ぶ文字処Scye」は、一切の政治・思想団体、宗教団体とは関係ありません。わたしがご提供するエナジー・カリグラフィー/TENSYO及びコンサル/セッション等は医療行為ではなく、またその効果については個人的なご感想でありそれを保証するものではありません。