About Me

水野しづえ プロフィール

本人が気づいていない「使命」を「氏名(名前)」から読み解き、より自分らしい豊かな生き方への「最適化」をプランニング&サポート

同時に、最適化を図るツールの一つとしての  <TENSYO>も提案しています。

組織最適化プランナー(コンサルタント)/一財)女性労働協会認定講師/一財)認定筆跡アナリスト®/エナジーカリグラファー(雅号:天麗花)

「ことだまの力」で世界を変える!

という理念のもと、

もう一歩前に踏み出したい方(個人&経営者)がより良い姿をめざす「最適化」を、わたしの発する「ことだま」とわたしが書く「文字」の力でサポートします!

略歴 埼玉県出身、公的機関を53歳で早期退職後、京都大学大学院教育学研究科に入学(専攻:臨床教育学:皆藤章研究室に2年間在籍、修了)現在も在野にて研究を継続中!夫の定年退職を機に沖縄県宮古島市へ移住後、宮古島/那覇にて就労相談支援、セミナー、ライフリテラシー教育などを展開している

労働分野 (現在までの支援延べ人数2500人以上、セミナー実績100回以上の実績あり)キャリア教育の一環として「社会で生きる力を育てる」活動(ライフリテラシー沖縄支部)及び働く人の意欲促進、働く方の意識改革、労働環境整備、生涯現役世代活躍に関するセミナー、講座などにおいて特に女性経営者、女性の働く人々を支援(講座などのアンケートでは、「迷う気持ちに後押しをしてもらった」「人任せの自分に気づいた」「自分もチャレンジができるのではないかと思った」など、わたしの「ことば」の力に多くの支持を得ている)現在、一財)女性労働協会認定講師、組織最適化プランナー

エナジーカリグラフィー 「福をよぶ文字処Scye」において、ご依頼により「福を呼ぶ文字」の揮毫をしております/揮毫した文字はある種のエネルギーを発していると言われることが多く、「力をもらった」「痛みがなくなった」「売り上げが安定している」「強いパワーの力を感じる」などの評価を得ており、企業ロゴ、企業名、店舗看板、名刺、表紙、メンタルケアなど、多様にご活用いただいています また、筆跡からその方の傾向や適職などを鑑定する筆跡アナリスト®でもあり、企業の人事や配置などにご活用いただいています

メディア出演 日本初のコミュニティFM・京都三条ラジオカフェにて「天鈴花(tenreika)のなんくるないさぁ〜!」パーソナリティ、「市民ラジオレポート」レポーター、NHKラジオ第一・残間里江子「土曜楽市」、「残間里江子のプレミアムナイト」出演、NHKテレビ「日本のこれから!」出演、ラジオ沖縄「チャットステーションL」出演、OTV「ジョブ魂3」(「沖縄県みんなんでグジョブ運動」)出演など

社会貢献・遊学経験 南米へのボランティア派遣、フリースクール運営、アメリカ・オレゴン州ポートランドにあるプロセスワークセンター短期留学、FIMEM国際会議(日本チームの一員として参加 in Kraków Poland)

相談支援等実績 埼玉県熊谷児童相談所、埼玉県大里福祉事務所、埼玉県本庄福祉事務所、埼玉県児玉福祉保健総合センター、京都障害者職業センター、京都府高等職業訓練校、沖縄県保育士・保育所総合支援センター、沖縄県内保育所など

講師、教育機関等講話およびセミナー実績績 沖縄県立宮古高校、沖縄県保育士・保育所総合支援センター、沖縄県女性就業・労働相談センター、沖縄県立図書館、沖縄女子短期大学、大庭学園沖縄福祉保育専門学校、ソーシャルワーク専門学校、エルケア医療保育専門学校、豊見城市伊良波中学校、那覇市、沖縄市、うるま市、宮古島市、石垣市、ハローワーク那覇、ハローワーク名護、ハローワーク宮古、ハローワーク八重山、(株)カスタネット(京都市)、(株)AZ、(株)リクルート、(株)DoCoMo、東京都衛生局など(他多数)  

講座・支援内容 初職、転職時のキャリアコンサルティング及び雇用主支援***<キャリアコンサルティング> 名前、筆跡診断、「FFS理論で適職判断」キャリアアンカー***<雇用主支援、人材育成>「労働・雇用環境整備」「基礎・基本研修」「新入社員導入研修」「最適化コンサルティング」「アイデア発想メモ術」「適切な人材配置」「人事に活かす筆跡鑑定」***<メンタルヘルス・生き方>「名前に隠されていた!あなたの使命」「Mandal-Art・自分探しの大冒険」(発案者である今泉浩晃氏許可済)等

↑これまでの取り組みのプロセスをご紹介しています
宮古新聞(2012年)

宮古島にはダイビングと「神と森を考える会」でご縁をいただき、2010年に移住しました

現在は沖縄県内唯一の、一財)女性労働協会認定講師として

主に公的機関あるいは就労サポート専門機関、

地域の高校生たちへの講話、働く女性へのキャリア講座を通じて、

「働くことは生きること」をテーマにお伝えしています