なまえの秘密

名前には秘密がある・・・

自分のなまえを自分で呼ぶことは、幼児期でない限りそうありません

ほとんどの場合、他者から呼ばれるものです

ということは、なまえは他者のためにある・・・とも言えます

そもそも「なまえ」は自分でつけたものではありませんし・・・

誰かに名付けられた・・・ということは

そこにきっと「想い」が込められているハズ

だから、

自分の「なまえ」を一度はちゃんと知っておく必要があるのです

だって、

そこには

大事な「秘密」が隠されているんですから!