日々記

毎日変化続けているこの空間です。

「Art in You」を合言葉に、

行く先は、、、

未知!

そして、ここがスターティングポイント!!

 

ごゆっくりな台風どのです!

久しぶりの台風ご来襲。

轟々とした風の音がものすごいので少し心配です。

それに、動きがものすごく遅いようで、、、

どうやら一晩中吹き荒れそう。

なので、、、

23日まではお休みをします。

屋敷林のフクギさんが守ってくれているから、きっと大丈夫でしょう。

台風襲来につき・・・

那覇はすでに暴風圏内のようですが、宮古島は風が少し変化しているだけ。

ただ、明日夜からは暴風雨となるようです。

入り口は防風対策で雨戸を打ち付けていますため、出入りができません。

明日から23日くらいまで店舗はお休みにします。

24日は朝からお稽古がありますのでオープン致します。

台風が行ってしまったら、また是非お出かけくださいね!!

「うむい」と「香り」

「うむい」というのは、沖縄の言葉で「想い」のことです。

お香の香りは、

まさにこの「うむい」と発声された「音」を彷彿とさせるようなアイテムのように思うのです。

飛鳥時代に淡路島に流れ着いたという「香木」を、村人が聖徳太子に献上し「沈香である」とされたことが「お香」というものの始まりとされているようですが、

それにしても乾燥した木から、

このような芳しい香りが醸し出されるなんて、なんとも奇跡のようなことですよね。

そうした素材をアレンジして作り出すのが「お香」ですが、

もちろん漢方薬としても活用されていますし、薬膳としても活用の幅が広く、

それに加えて、

その時その時の「想い」や、

まさに「想い出」こそがその時の香りとして練りこまれた感じがしてとても素敵です。

ちなみにわたしは「沈香」の香りが好きなんですよ〜。

人と人が出会うという不思議

今日は、文字のこと、書法のこと、宮古のことなどなどを、ワクワクしながらお話ししてのお稽古でした。

お稽古にお越しのK子さんは、謙遜ながらも芯の強さを感じさせてくださる方で、

わたしとは他の場面で何度も出会わせて頂いているようでした。(わたしは気づいていない)

どこでどう出会うのか、

これは果たして計画されていたことなのか、それとも全くの偶然なのか、

この辺りがどんな仕掛けになっているのか、

この世を生きることの大元のことが知りたいなぁと思う瞬間もありました。

そんなこんなで、超時間オーバーをしてしまったお稽古になってしまいました。

ま、それもまたよし・・・と、ご勘弁いただきました。

 

 

七夕飾り

昨日ここを訪問してくださったKさんが、

約束通りに

笹を持ってきてくださった!!

ので、早速

ささやかですがお飾りを。

「七夕さま」

「織姫」「彦星」さん、

お二人が会えるといいですね。

晴れますように、、、。

わらしべ長者

ここにいると色々な訪問者が突然訪れます。

ちなみに今日は、通りがかりのおばさん。

ここの先にある〇〇スーパーへ野菜を買いに行くという。

ちょっとだけおしゃべりをして去っていったが、

少しして戻ってこられた。

手には「オクラ」の袋が、、、。

実はさっき、この敷地内になっていた「パッションフルーツ」を差し上げたばかり。

で、さっきの「パッションフルーツ」が

「オクラ」に化けた〜。

だから今は、、、

「わらしべ長者」気分。

さて、この「オクラ」が、、、いったい何に変わっていくんだろうか?

 

壁面に金の柱!

和紙作家・松明(かがり)さんの手漉き和紙の表面に

金箔を施してみたら、

まるで、

金の柱が立ち上がったようです!

天と地が繋がりますように・・・。

ルドルフ・シュタイナーによる「魂のこよみ」

わたしがよすがとして読むのは・・・

ルドルフ・シュタイナーという方の妙なる詩を集めた「魂のこよみ」。

このこよみは、一年がかりの長編。

それによれば、

人は宇宙とリンクしていて、

 

マキシマムが人、

ミニマムが宇宙で、、、と。(普通はこうは言わないし、その逆のイメージだけれど)

そんな語りが

美しい言霊としてこの時空に響き、

魂の進化を促すキーストーンとなっています。

一年を通して読むと、『魂の進化』なるもののプロセスをイメージできます。

29日までのこよみの言葉は以下のとおりです。

******************

万象の美しい輝きが

魂の奥底に生きる神々の力を

宇宙の果てまで解き放つ。

私はおのれ自身から離れ去る。

そして信頼を込めて再び私を

宇宙の光と熱の中に求める。

*****************

Scye(サイ)の庭の月桃葉

宮古島は何となくの梅雨模様で湿気もかなり高め。

でも、おそらく来週には梅雨明けするのでは?という気配です。

 さて、この家の裏庭にたくさんの月桃が自生しています。

いつも、Scye(サイ)の空間に行けてここを守っていただいている守護植物なんです。

ひょんなことから、月桃葉をお送りすることになり、加えてこの月桃葉を使ってオリジナルのエッセンシャルウオーターを置いてみようかと只今鋭意企画中です。

うまくいけば、月桃エッセンシャルウオーターをScyeでも扱うことができるか、、、と期待も大です。

それで、今日は朝一で月桃葉を200枚採集しました。

まだ、お花も付いているのがあってそれも一緒にお送りすることに、、、。

楽しみが増えました!