お稽古初めのお客さま

どういうご縁なのかわからないのですが、

このところ「いろは・ひふみ合氣呼吸書法」のお問い合わせが続いています。

数珠繋がりのご縁とでもいうのでしょうか、

とてもありがたいことです。

古くからあった日本の伝統を感じ、

筆を持って文字を書く。

そんな佇まいが好きとおっしゃる若い世代があるということ自体が

とっても嬉しいのです。

欧米化が進んできている今、

少し立ち止まって、

和の文化を見直す良いきかっけになれば・・と思っています。

月一度からのお稽古をスタートさせて、「文字」から力をいただいて、

今のコロナ禍を乗り切りましょう!!!

お問い合わせはどうぞこちらから!!

    ご利用日時

     

    投稿者:

    MIZUNO SHIZUE

    幼少から文字を書くことが好きでした。京都在住時に、菅原道眞公38代裔の家元からの手ほどきで「篆書」の世界に導かれました。その後、オリジナルな呼称「TENSYO」で揮毫し始め、ご神名、企業名など、ご依頼に応じて揮毫するに至っています。 また、「いろは・ひふみ合氣呼吸書法」との出会いから「いろは」と「ひふみ」を書くようになり、移住先の宮古島にお稽古場も開設いたしました。 人材育成の分野でも、「TENSYO」や文字、そしてお名前と文字の関係性をもとにコンサルティングをご活用いただいております。 名前の文字やカタチが持つ、想像以上の力をお伝えしたいと思っています。